0380402ad623aeea7b8e

「葉祥明美術館にてクッキーの販売をします」

「葉祥明美術館にてクッキーの販売をします」
(☆長文です^_^)

この度、素敵なお話をいただきまして、北鎌倉にある「葉祥明美術館」にてCOUTURE BAKEのクチュールクッキーを販売させていただくことになりました。
https://www.yohshomei.com/

葉祥明さんのデビュー作「ぼくのベンチにしろいとり」の主役、ダックスフンドの「ジェイク」。
こちらをメインに、美術館で販売するクッキーを作れないかと館長さんにご相談いただいたのが、昨年の冬でした。

葉祥明先生にも、先生が生み出すキャラクターにも根強いファンがいらっしゃいます。
その方たちのイメージを壊さぬよう、そして、何より、先生の世界観を大事にしたくて、まずは、オリジナルでクッキー型を作るところから、話が進みました。

クッキー型を作る業者さんや3Dプリンターで型を作るサイトなどたくさんありました。
私の中で「これだ!」というものに出逢えずいた時、SNSでこちらが勝手にファンだったアクセサリー作家さんを思い出し「この方ならもしかして、私の思うクッキー型を作ってくれるかもしれない」と、なぜかピピッときました。

イベント出店にも人気のアクセサリー作家さん、そんな方にクッキー型製作を頼む。
お門違いで大胆なお願いではありましたが、なんと打ち合わせに応じてくださり、作っていただけることになりました。

犬、ペンギン、鳥、鳩、家、そんなに変わった形ではありませんが、既存の型では表現できなかったものが、作っていただいた型で一気に葉祥明先生の世界観を作ることが出来ました。

しかし、アイシングで作るジェイクの耳の位置や目の形、雰囲気が想像以上に難しく、むしろアイシングすることで、世界観が台無しになる勢いでした……が、
葉祥明先生にもお会いして、先生から直接ジェイクの描き方を伝授していただくという贅沢なお時間も頂戴し、先生の作品に対する思いやこだわりを知ることもできました。
先生と同じ絵は描けませんが、ひとつひとつ大切にアイシングすることで、沢山のお客様に喜んでいただけたら嬉しいです。

さてさて、長くなりましたが、
そんなクチュールクッキーは、
6月9日 土曜日から
葉祥明美術館 にて販売予定です。

今、鎌倉は、まさに紫陽花一色!
紫陽花とジェイクを合わせたクッキーなど3種類をご用意しています。
こちらは美術館での限定販売です。

是非、ご来館お待ちしております。

コメントを残す